首回りにできたニキビへの対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
首回りにできたニキビへの対策

あごから首、胸元にかけてにできるニキビをあごニキビと言いますが、これは、大人になるとよくできやすい物です。
そして、非常にしつこいニキビで、跡も残りやすいですし、真っ赤になったりするので、たった1個できるだけでも目立ちます。
では、そのあごニキビを予防するためにはどうすればよいのでしょうか。

あごニキビの予防方法

あごニキビの予防方法

こまめに汗を拭きとる

あごニキビの予防は、まずはこまめに汗を拭きとることが大事です。
首回りというのは特に夏場はかなり汗をかきますよね。冬の場合も気づかぬうちに汗はかいています。
それをこまめにふき取らないと、毛穴が開き、そこからゴミなどが入ってきますから、ニキビができやすくなるのです。

首もとにも日焼け止めを塗る

さらに、紫外線も毛穴を大きくしてしまう要因となります。
ですから、日焼け止めを顔だけ集中的に塗るのではなく、必ず首回りにもこまめに何度もつけるようにしましょう。

日焼け止めを塗る際のポイント

ポイントは、日焼け止めを塗る前に、オリーブオイルやグレープシードオイルには紫外線を予防する効果があるとされていますから、それを塗ってから日焼け止めを塗るとダブルの紫外線対策になります。

外に出て日に当たってしまった後は、乾燥ニキビができないように、首回りの保湿をしっかりとしてあげることも重要です。

ニキビに効く洗顔料ランキング